選択の難しい高砂の土地

河口周辺に広がる高砂は、土地選びが難しい場所です。


持ち家の場合は単に住むためのことだけでなく、資産価値も考慮する必要があります。
資産価値を考えた場合は、市街地のある低地での住宅取得は考え難く、北方の高台が選択肢になります。



高さで勧められる土地としては、阿弥陀地区の物件が挙げられます。
地盤が良い高台は、住宅地として適しています。

高砂で土地を探すのであれば、阿弥陀地区を中心に探してみるのが良い方法です。

高御位山が望める自然豊かな静かな環境は、子育てにも最高の場所です。

お花見やアスレチック、バーベキューなどのアウトドアが楽しめる環境は、めったにあるものではありません。

nanapi情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

学業成就の神様、鹿島神社に参拝すれば、お子様の学業アップが期待できます。

公立校の他、有名私立も揃っている、狙い目の住環境です。
誰もが注目する高砂での土地探しは、インターネットに頼るだけでは見つかりません。


実は、不動産物件には公開されている物件のほかに非公開の物件があります。

非公開の物件の情報がインターネットで公開されることはなく、地元の不動産業者が情報を握っています。

急に訪れて情報が引き出せるわけではありませんが、通い詰めれば情報を流してくれます。物件は更地だけではありません。むしろ、建物つきの中古物件が狙い目です。
購入後は建物を解体することも可能ですが、リフォームにより十分に居住が可能です。

耐震性に問題があれば、耐震補強により使い続けることができます。